【山芋ステーキ】カリットロ食感!フライパンで簡単!レシピ・作り方

スポンサーリンク

こんにちは、ズボラ主婦のyuuです。

今回は、栄養豊富な山芋を使った「山芋ステーキ」の作り方をご紹介します。
「山芋ステーキ」と言ったら居酒屋等のメニューでよく見ますよね。
私は山芋ステーキが大好きで、メニューにあれば必ず注文するくらいです。
でも、山芋ステーキってお店で食べるとだいたい鉄板で出てくるし、本当に自宅で作れるの?と思っているそこのあなた!
自宅でもフライパンで作れるんです!しかも、とっても簡単!
このレシピは、お店に行かなくても自宅で手軽に山芋ステーキを食べたいと思い考えました。
これで、いつでも食べたい時に山芋ステーキが食べられますよ(笑)

山芋ステーキの作り方

山芋ステーキは昼食やおつまみに最適です。
カロリーも比較的低いので、ちょっと小腹が空いた時や夜食なんかにも良いと思います。
ちなみに、我が家では夕飯に山芋ステーキを作ります。
白いご飯には合わないので、山芋ステーキとあとはスーパーのお惣菜だったり冷凍のおかずだったり…居酒屋風なメニューにはなりますが山芋ステーキを作る時はそんな感じの夕飯にしています。
それはそれで自宅に居ながら居酒屋の雰囲気を楽しめるので、たまには良いですよ。
良かったらお試しください!
では、早速材料からご紹介します!

材料(2人前)

  • 山芋 約250g
  • 卵 1個
  • だしの素 小さじ2杯
  • 醤油 少々
  • 葉ネギ 適量
  • 鰹節 適量

葉ネギは適量と書きましたが、基本的にはだいたいスーパー等で売られている1束の1/4くらいの量で良いです。
ネギが好きな方は、お好みで増やしていただいて全然大丈夫です。
材料は2人前ですが、4人前作る場合は倍の材料で作ってください。

作り方

1.山芋の皮をむいて、おろし器ですりおろします。
2.卵・ネギ・だしの素を入れ混ぜ合わせます。
※だしの素は粉末のままで大丈夫です。
3.醤油を回し入れ、さらに混ぜます。
4.フライパンに油を引き、山芋を流し入れ、蓋をして弱火で蒸し焼きにしてください。
5.表面が固まってきたら、蓋を取り中火~強火で下面に焦げ目がつくまで焼きます。
6.下面がこんがりと焼けたら、お皿に移し鰹節をかけたら出来上がりです。

※薄味だった場合は、お好みで醤油をかけてお召し上がりください。
 更にネギをかけても美味しいです。

作り方のポイント

山芋をする時や皮をむく時は、滑りますので十分注意してください。
私が山芋をすりおろす際のやり方をご紹介します!

山芋のすりおろし方

山芋を約5cm幅位の輪切りにし、皮をむきます。
山芋の端の方にフォークを上向きに刺し、おろし器ですります。
こうする事で滑らず安全にする事が出来ます。参考までに。

失敗しない作り方

山芋はだしの素と醤油で味をつけますが、食べる時にお好みで醤油をかけて濃さを調整すれば良いので、焼く前の段階では醤油を二回しくらいでOKです。

また、2人前を作る時はフライパンはなるべく小さめのものの方が良いです。
もし、小さいフライパンがない場合は手持ちのフライパンで大丈夫ですが、山芋ステーキが薄くなってしまうので、山芋の量を少し増やすと良いですよ。
4人前を作る時は、26cmや28cmのフライパンで問題ありません。

そして、山芋ステーキを焼く時のポイントですが、表面が固まるまで弱火で蓋をして蒸し焼きにしてください。
表面が固まったら蓋を取り、最初は中火で下面をじっくりと焼いていきます。
ここがポイントで、下面をじっくりと焼いてこんがりとした焦げ目をつける事で下はカリッと中はトロッとした食感になります。
下面が焼けてくると、フライパンを揺すると山芋ステーキがフライパンから離れてスルスルと動くので、そうなってきたら強火にして仕上げていきます。
※火の加減はIHの場合なので、ガスの場合は強火にせず中火のままで良いと思います。
この下面をしっかり焼けるか焼けないかで味も全然違ってきます。
焼き過ぎて山芋ステーキが固くなってしまうという事は今までの経験上ありませんので、焦らずじっくりと焼けるのを待ってくださいね。

最後に

山芋ステーキはとっても簡単に出来ますが、焼けるのに時間が掛ってしまいます。
(我が家はIHなのですが、IHよりもガスの方が火力が強いのでそこまで時間は掛らないかと思います。山芋の状態を見ながら焼いてください。)
ですが、焼いている間はある程度ほっておいても大丈夫なのでその間はゆっくりしていてください(笑)
でも、火の始末は十分に注意してくださいね。

また、26cmや28cmのフライパンで作る場合、盛り付ける時に大きいお皿が必要になりますよね。
ご自宅に大きいお皿があれば問題ないのですが、我が家はそこまで大きくて平らなお皿がないのでフライパンのまま食卓に出しています(笑)
皆で取り分けてワイワイしながら食べるのも楽しいですよね。
ただ、その際はフライパンが熱くなっているので気をつけてくださいね。

さて、自宅で簡単お手軽に作れる「山芋ステーキ」いかがでしたでしょうか。
とろろ好きな方にはたまらない一品です!
ぜひぜひ、作ってみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする