【簡単うどんレシピ】とろとろ半熟卵のツナおろしうどんの作り方

スポンサーリンク
うどんを食べる家族

こんにちは、ズボラ主婦のyuuです。

今回は、簡単で美味しい「うどん」のレシピをご紹介します。
うどんには色々なレシピがありますし、安いので節約にもなりますし何かと便利ですよね。
我が家ではお昼ご飯の献立に困った時は、よくうどんにしています(笑)
素うどんに薬味だけでも美味しいですが、せっかくならいつもと違ったうどんを楽しんでみませんか?
という事で、今回はとろとろ半熟卵を添えたツナおろしうどんの作り方をご紹介します!
半熟卵の作り方も後ほどご紹介しますね。
10分程で簡単に出来るので、今日のお昼ご飯や夕ご飯にいかがでしょうか?

とろとろ半熟卵のツナおろしうどん

温かいうどんのレシピです。
とろとろの卵の黄身と一緒に混ぜて食べると絶品です。

材料(2人分)

  • ゆでうどん 2玉
  • 大根 1/4本(約300g)
  • 卵 1個
  • ツナ 1缶
  • めんつゆ(ストレートタイプ) 300ml

冷凍のうどんでも大丈夫です。
その際は、表記通りに茹でるようにしてください。

作り方

1.大根は、皮を剥いてすりおろします。
2.ツナは、汁をきっておきます。
3.半熟卵は、半分に切ります。(後に半熟卵の作り方をご紹介していますので、参考にしてください。)
4.うどんを熱湯でサッと茹でて温め、湯をきってお皿に盛ります。
5.うどんの上に、大根おろし・半熟卵・ツナを等分に盛りつけます。
6.鍋にめんつゆを入れ中火で温めます。
7.めんつゆが温まったら、うどんにかけて出来上がりです。

今回は温かいうどんですが、冷たくしても美味しいです。
その場合は、うどんを茹でた後水で洗いながら冷ましてください。
氷水につけると更に冷たくなるので良いですよ。
めんつゆも冷蔵庫で冷やしておいて、温めずにそのままかければOKです。
お好みで作り分けてくださいね。

半熟卵の作り方

半熟卵を自分で作ると失敗してしまったり、難しそうというイメージがありますが、作り方さえ知っていれば失敗せず簡単に出来てしまいます。
私も、昔は半熟卵を作ったつもりなのに黄身が固くなって普通のゆで卵になってしまったりと、よく失敗していました(笑)
苦手意識がある方も、ぜひ挑戦してみてください!

鍋に、卵を入れ卵が浸かる位まで水を入れて火にかけます。
沸騰したら中火にして5分程茹でます。
お好みで卵の固さを調整してください。
とろとろが良ければ5分程、少し固めが良ければ7分程茹でるようにしてください。
茹で上がったら水に浸け、殻を剥いて出来上がりです。
ポイントとしては、必ず水から卵を茹でるようにしてくださいね。
今回はうどんに添えますが、塩をつけてそのまま食べても良いですし、ラーメンに入れても美味しいですよ。

最後に

とろとろの半熟卵で濃厚に、且つ大根おろしでさっぱりと一品で様々な味が楽しめます。
これからの季節は、冷たくして食べるのも良いですよね。
お昼や夕ご飯の献立に困ったら、【簡単・節約・美味しいうどんのレシピ】ぜひ作ってみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする