広島県水辺公園(帝釈峡)【2020年】の予約状況や料金は?コロナ対策はどうなってる?

スポンサーリンク

こんにちは、yuuです。

今回は、広島県の水辺公園(帝釈峡)についての記事を書いていきます。

水辺公園は、おでかけ情報サイト「いこーよ」でおでかけ人気ランキング全国1位、「ウォーカープラス」で全国イベントランキング1位になっています。

イベントの開催日には、マス釣りやつかみ取り、流しそうめん等、様々な体験ができるので親子で遊びに行くのにオススメのスポットです!

では、そんな水辺公園の予約状況イベントの料金等をご紹介しますね!

イベントの予約状況

7月










10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-:イベントなし ○:空き △:残り少し

8月













10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-:イベントなし ○:空き △:残り少し

7月現在の予約状況になりますので、詳しくは公式HPでご確認ください。

9月は日曜日と21日・22日、10月は日曜日にイベントを開催しているようです。
今の時点ではまだ空きがあるようなので、興味がある方はお早めにお問い合わせください!

スポンサーリンク

イベント料金

流しそうめん300円/子供 400円/大人
かき氷100円/カップ
マス釣り400円/尾
貸竿100円/本
つかみ取り400円/尾
塩焼き代金100円/尾
トマト狩り100円/袋
焼きとうもろこし200円/本

※トマト・とうもろこしは収穫時期のみになります。

リーズナブルな値段で色々な体験が出来ます。
これは行ってみる価値ありです!

基本情報

場所水辺公園(帝釈峡)
開催時間09:00~16:00
電話番号080-2939-0813  NPO法人nina神石高原
住所神石郡神石高原町相渡
交通アクセス[車]中国自動車道「東城」ICより約13km
駐車場100台 
駐車無料 スコラ高原駐車場も利用可
引用元:https://www.walkerplus.com/event/ar0834e386376/data.html

駐車場は無料ですが、まだ整備の途中で区切りの白線やタイヤ止めがありません。なので、駐車場と言っても空き地に近い感じだと思います。
これから整備を続けていくという事です。

また、水辺公園の近くにはスーパーやコンビニ等がないので、小さなお子様のいるご家庭等では事前に必要なものは用意していった方が良いと思います。

出典:https://iko-yo.net/facilities/92217/photos/facility_photos/132403

木陰にはブルーシートが用意されており、椅子やテーブル等の器具の持ち込みは禁止されているので注意してください!
ブルーシートへは予約した人から順番に案内してくれるので、必ず予約してから行くようにしましょう。
また、濡れても大丈夫な動きやすい服装で行きましょう。
子供たちの着替えも必須です。

出典:https://iko-yo.net/facilities/92217/photos/facility_photos/172610

石灰岩の岩山から湧き出る天然水を貯めたプールもあります。
飲料用の水質検査に合格した水だそうで、子供たちが顔をつけても水の中で目を開けても安心して遊ばせられます。

そして、1日思い切り遊んだ後はスコラ高原でのんびりと宿泊しませんか?

【合わせて読みたい記事】

こんにちは、yuuです。今回は、広島県にある帝釈峡スコラ高原のオススメの遊び方について記事を書いていきます!帝釈峡スコラ高原は、スポーツ、...

コロナ対策は?

楽しい夏休み!とは言え、やはり心配なのがコロナですよね。

水辺公園では、とうもろこしやニジマス等の焼き場の炉の数を増やし拡張したとの事です。
また、スタッフの許可がないと入れないそうなので、人数制限もしっかりと行われるかもしれませんね。遊びに行かれる方は要予約です。

利用者側も3密にならないよう細心の注意を払いましょう。
マスクや消毒液も持っていくと良いですね。

まとめ

さて、今回は広島県にある水辺公園(帝釈峡)の予約状況・料金・コロナ対策についてまとめてみました。

マス釣りやつかみ取り等色々な体験が出来るので、子供たちの夏休みの宿題「自由研究」なんかにも良いかもしれません。
遊べて宿題もできて一石二鳥です。

自然豊かな川辺で子供たちと一緒に思い切り遊んでみませんか?
良い思い出になる事間違いなしです。

【水辺公園(帝釈峡)の公式HPはこちらから】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする