滋賀県メタセコイア並木【2020年】紅葉の見ごろはいつ?混雑具合や紅葉まつりを大調査!

スポンサーリンク

こんにちは、yuuです。

今回は、滋賀県にあるメタセコイア並木紅葉の見ごろや混雑具合、「紅葉まつり」についてお伝えしていきます!

メタセコイアはスギ科の落葉高木で、かつては化石とし存在するのみでした。
しかし第二次世界大戦後、中国でこれの一種が現生しているのが発見され、日本にも入ってきたそうです。和名では「アケボノスギ」と名付けられました。

こうした背景からメタセコイアは「生きた化石」と呼ばれています。

メタセコイアの羽根のような葉っぱは、秋になると美しく紅葉します。

そんなメタセコイアがたくさん植えられている並木道が滋賀県高島市マキノ町にあります。
マキノピックランド~マキノ高原までの約2.5km約500本のメタセコイアが道の両脇に植えられ、メタセコイア並木の紅葉と真っ直ぐに伸びる道路の景観がとても美しく、1994年に読売新聞社の「新・日本の街路樹百景」、2010年には「日本紅葉の名所100選」にも選定されています。

「ウォーカープラス」でも全国「みんなが行ってよかった紅葉名所ランキング」1位を獲得しています!

メタセコイア並木の紅葉の見ごろは?

メタセコイア並木の紅葉の見ごろは、例年では11月下旬~12月上旬になります。

夏の時期は緑色のメタセコイアは、最初黄色に色付いていき、少しずつオレンジ色、赤茶色と変化していきます。

紅葉のトンネルは他では見る事のできないスケール感で、日が差し込むと黄金色に輝き、その景色はまさに絶景です。

スポンサーリンク

混雑具合は?

1年を通して人気のメタセコイア並木ですが、紅葉の時期は特に混雑します。

しかし、ものすごく混雑するのは土日祝日だけで、平日は駐車場にも停められない…というほど混雑はしていないようです。

平日だからと言ってガラガラに空いているというわけではないようですが、土日祝日はお昼頃には駐車場が満車で渋滞ができる事もあるようですので、お出かけになるのなら平日に行かれる事をオススメします。

どうしても土日祝日しか行けないという方は、朝9時前には到着できるように出掛けれると良いと思います。

駐車場情報

メタセコイア並木を車で通るだけでもその美しさを楽しめますが、写真を撮ったり、脇道を散策する場合には車を駐車場に停める必要があります。

駐車場は、メタセコイア並木まで歩いて1、2分の場所にある「マキノピックランド」の駐車場を利用できます。
「マキノピックランド」には無料の大型駐車場があり、食事処や休憩所、おみやげショップなどもあります。

施設名称マキノピックランド
所在地滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
TEL0740-27-1811
公式HPhttps://pic-land.com/

2020年紅葉まつり

紅葉まつりでは、ハイキング・体験教室・フリーマーケットなどを行っています。
ミニコンサートや特産品の販売などもあり、旬の味覚を楽しめます。

2019年は、11月23日(土)~12月1日(日)に開催されましたが、2020年は紅葉まつりが開催されるのかまだ分かりませんでした。

2020年04月25日(土)~2020年05月06日(水)に開催予定だったメタセコイア並木新緑まつりが、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けたイベント開催自粛の為中止となったので、紅葉まつりも開催は難しいかもしれませんね。

しかし、マキノピックランドは通常営業しているとの事でした!

まとめ

さて、今回は滋賀県にあるメタセコイア並木の紅葉の見ごろや混雑具合、「紅葉まつり」についてまとめてみました!

メタセコイア並木の赤茶色に色付いた景色も美しいですが、色付き始めの黄色の並木道も素敵ですよね。

メタセコイア並木は紅葉の時期が人気ですが、地元の方によると新緑の青青とした並木道もまた美しいとの事です。

ゴールデンウィーク頃が見ごろだそうですよ!

春夏秋冬と1年を通して四季折々に美しい景観のメタセコイア並木は、いつでも絶景を見る事ができます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする