【30代ズボラ主婦直伝!】家事やる気が出ない時の対処法!

スポンサーリンク
やる気がない

こんにちは、ズボラ主婦のyuuです。

ひとくくりに家事と言っても、数えきれないほどにやる事がありますよね。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと考えれば考えるほどやる気を失っていくといった経験、誰にでも一度はあると思います。
かく言う私も、家事が嫌で嫌でたまらない時があります。
掃除しなきゃー!洗濯しなきゃー!洗い物しなきゃー!と思ってはいるけど、身体が動いてくれない。
でも、自分がやらなきゃ部屋は汚れる一方だし、洗濯物や洗い物はたまっていく一方…。
そこで!やる気が出ないけどやらなきゃいけない、そんな時に私が行っている対処法を紹介します!
この記事を読んでいただいているあなたは、家事をやらなければと思ってはいるけどやる気が出ない、やりたくない、と身体的にも精神的にも疲れている事と思います。
この記事が、そんなあなたのお役に立てれば幸いです。

動かずに何かをしてみる

まず、手が届く範囲内で出来る事をやってみましょう。
例えば、絨毯の上に座っていたとしたら、自分の周りをコロコロできれいにしてみたり、手が届く範囲に机があればティッシュやウエットティッシュで拭いてみたり、机の上のものを整理してみたり。
とにかく、何も考えずに手を動かしてみてください。
段々と、あそこも気になる、あっちも気になる…と考えるようになります。
意外と少し動き出せば身体が動いてくれたりするので、上手いことやる気が出るようにきっかけを掴んでみましょう。

好きな音楽を聴いてみる

やはり、音楽の力は偉大です。
今の時代、ネットが繋がればスマホやパソコン等で、いつでも好きな音楽を聴く事が出来ますよね。
私の場合、TVの電源を切って音楽以外の音は一切出さずに、いつもスマホから好きな音楽を聴いて一人で歌っています(笑)
音楽を聴いていると、沈んでいた気持ちもテンションが上がり、晴れやかな気分になってきます。
自然とやる気も出てきますよ。
ちなみに、私は米津玄師やMr.Children等が好きでよく聴いています!

入浴をしてみる

もし、時間があって面倒でなければ入浴してみるのも一つの手です。
良い香りのする入浴剤を入れてリラックスしてください。
自分自身がスッキリして綺麗になれば、汚れている部屋も気になってきて掃除をする意欲が湧いてきます。
入浴するのは、朝でも昼でも良いんです。
やる気が出ないと思ったら嫌な気分をリセットする為にも、ぜひ試してみてください。
しかも!入浴する為には、お風呂を掃除しなければなりません。
まず、そこで一つ家事を終わらせた事になりますので一石二鳥ですよ。

スポンサーリンク

メリットを考えてみる

家事に限った事ではありませんが、マイナス思考に陥ると何をするのも嫌になってしまいますよね。
例えば、仕事も嫌だ嫌だと思っていると心がズーンと重くなってきます。
そこで、ちょっと思考を変えて仕事をする事でのメリットを考えてみてください。
仕事をする上での一番のメリットは、人にもよると思いますが給料を貰える事ですよね。
給料を貰えれば、欲しかったものが買えるし、行きたかった所へも行く事が出来るし、やりたかった事が出来るようにもなります。
仕事は嫌だけどその為に頑張ろうと考えると、多少なりとも心が軽くなります。

家事も同じで、家事をする事でのメリットを考えてみてください。
料理をする事で、栄養のあるものを食べられる(又は子供や旦那に食べさせてあげられる)し、掃除をする事で家が綺麗になって気持ちよく生活する事が出来る等々、自分が家事をした事でのメリットを考え、その為に頑張ってみようかなという思考に変われば、嫌嫌ながらも身体が動いてくれるようになります。
なかなか思考を変えるのは簡単な事ではありませんが、試してみる価値はあります。
また、掃除機をかけたらTVを観てゆっくり出来る等、これをしたらあれが出来るといったご褒美を考えるのも効果的です。
徐々にでも、マイナス思考をプラス思考に変えられるよう意識してみてください。

誰かを家に招待してみる

普段、手抜きだらけの家事をしている私でも、お客様が来るとなると本腰を入れて掃除をします。
というより、掃除をしなければいけない状況になります。
不思議と、そういう時はテキパキと動けるんですよね(笑)
ですので、どうしてもやる気が出なくて手がつけられないという方は、強行手段になりますが、たまに友達や会社の同僚を自宅に招待して掃除をしなければならない状況を作ってしまいましょう。

誰かに家事を頼んでみる

一人暮らしの方は出来ない方法ですが、例えば、旦那やお手伝い出来る年齢であれば子供にでも、洗い物やお風呂掃除等を頼んでみてください。
頼んだ手前自分だけゴロゴロしているわけにはいかないですし、その間に自分自身も他の家事を片付けようと行動できるはずです。
そもそも全て一人で家事をこなそうとするから嫌になるわけで、家族と家事を分担出来ると一番良いですよね。
こちらも多少強行手段になってしまいますが、一人で抱え込まずに誰かに頼ってみるのも良いと思います。

開き直ってみる

どの方法でもやる気が起きない、行動に移せないという場合は、緊急性がなければ今日は家事をお休みしましょう。
料理は、宅配してくれるものを頼んでも良いですし、お弁当やお惣菜を買ってきても良いと思います。
掃除は、1日2日しなくても大丈夫です。
やらなきゃやらなきゃ、と思っていても出来ない時って何か罪悪感のようなものがありませんか?
そう思う事自体がストレスになるので、何を試してもやる気が起きなかった時は「今日は家事はお休み」と開き直ってみてください。
開き直る事でやる気が出てくる場合もありますし、そうでなければそのまま何もせず明日の為に心と身体を休めましょう。

まとめ

家事のやる気が出ない時の対処法をご紹介させていただきました。

やる気が出ない時こそゴロゴロしてしまいがちですが、家事をしなければいけない状況で、横になってTVを観たりスマホやゲーム機でゲームをしたりは絶対にやらない方が良いです。
私もよく「少しだけ」と横になってしまうのですが、結局やる気が出ずにやりたかった事を出来ないまま終わってしまいます。
ストレッチをしたり少し身体を動かしてみると良いですよ。

毎日の家事は生活していく上で必要な事ですが、どうしてもやる気が出ない時って誰にでもあると思います。
そんな時は完璧にやろうとせずに、妥協する事も大切です。
上手に自分の気持ちをコントロール出来るよう、自分に合った対処法を見つけてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする