八幡平アスピーテライン【2020年】紅葉の見ごろはいつ?ドライブでの見所や混雑具合は?

スポンサーリンク

こんにちは、yuuです。

八幡平アスピーテラインは、岩手県・秋田県にまたがる全長約27kmの山岳ドライブロードです。
一帯は、十和田八幡平国立公園に指定されていて人気紅葉スポットとして知られています。
視界を遮るものが少なく、ドライブしながらダイナミックな絶景を常に見渡す事ができます。

また、周辺には温泉や滝などのスポットもあり紅葉観賞と合わせて楽しめますよ!

という事で、今回は岩手県の八幡平アスピーテラインの紅葉の見ごろはいつなのか?と、ドライブするにあたっての見所や混雑具合について調べてみました!

八幡平アスピーテライン紅葉の見ごろはいつ?

八幡平の頂上付近の紅葉の見ごろは、9月下旬~10月上旬とされています。

八幡平アスピーテラインは標高によって紅葉の見ごろが異なり御在所湿原付近の紅葉の見ごろは10月上旬~10月中旬となります。

全体のピークとしては、10月上旬頃になると思われます。

このように紅葉時期が微妙にずれている為、八幡平アスピーテライン全体を通してみれば約半月近くも紅葉を楽しむ事ができます!

ドライブするにあたっての見所は?

八幡平アスピーテラインでは、基本的にドライブしながら紅葉を楽しめますが、特に絶景ポイントでは車を停めて散策する事もできます。

スポンサーリンク

見所①:源太岩展望所

出典:https://www.pixpot.net/

八幡平アスピーテラインを岩手県側から登って行くと、源太岩展望所が途中にあります。
ヘアピンカーブにある大きな岩が目印で、カーブの手前には車数台を停められる駐車スペースも確保されています。

展望所からは、県内最高峰、岩手山の姿が一望でき撮影スポットとしてもオススメです。
ドライブの休憩がてら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

見所②:大深沢展望台

大深沢展望台は、八幡平山頂を通過して秋田県側の標高1560mにある展望台です。
岩手山、月山、鳥海山、森吉山、焼山、玉川ダムなどの眺望を楽しむ事ができ、こちらも撮影スポットとして人気です。

※10台程停められる駐車場有り

見所③:後生掛温泉自然研究路

後生掛温泉自然研究路は、名湯・後生掛温泉の奥にある自然研究路で、一周約40分程で散策する事ができます。
歩道は舗装されているので、スニーカーでも気軽に散策する事ができますよ!

散策路には、すさまじい噴煙が立ち上る大湯沼や、日本一の規模と言われる泥を含んだ熱湯が噴き出す泥火山など見所がたくさんあります。
あちこちで上がる噴煙と紅葉とのコントラストは絶景です!

※20台程停められる駐車場有り

見所④:八幡平大沼

出典:https://clicccar.com/

高山植物と紅葉の定番スポットです。

八幡平ビジターセンターの駐車場から徒歩5分程のところにある八幡平大沼は、ダケカンバナナカマドなどの紅葉が美しい湿原です。
その周りには一周約30分程の遊歩道が整備されていて、沼の周りを散策しながら紅葉を楽しむ事ができます。

※30台程停められる駐車場有り

混雑具合は?

八幡平周辺は岩手県を代表する紅葉の名所ですので、観光客は多いですが例年では関東近郊や高速道路のように大渋滞で車が進まないというような事例はなく、比較的スムーズにドライブする事ができます。

それでも渋滞が心配という方は、正午から15時頃に比べると午前中の方が混雑しないという情報もありましたので、午前中に行かれる事をオススメします!

まとめ

さて、今回は八幡平アスピーテラインの紅葉の見ごろやドライブするにあたっての見所、混雑具合をまとめてみました!

八幡平アスピーテラインでは、全体を通してみれば約半月近くも紅葉を楽しむ事ができますが、全体のピークとしては10月上旬頃になるので、お出かけになられる場合はその頃に計画を立てられるのが良いと思います。

人気スポットですが、渋滞する事もなく快適にドライブしながら紅葉を楽しむ事ができます。
そういった点では絶好の穴場スポットとも言えますね。

2020年コロナ禍の現在では「ドライブで」というのは、家族でお出かけするなら最適な紅葉の楽しみ方かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする