【キャベツ使い切りレシピ】固いしんまで美味しく食べられる5品!

スポンサーリンク
キャベツ

こんにちは、ズボラ主婦のyuuです。

いきなりですが、私まとめ買いが苦手だったんです。
まとめ買いして、使い切れずにダメにしてしまうのが嫌でなかなか思い切って買い物する事が出来ないでいたのですが、野菜や肉ってまとめて買った方がお得に買う事が出来るので節約になりますよね。
そこで、春キャベツ・冬キャベツと旬はあるものの、基本1年中美味しく食べられる「キャベツ」の使い切りレシピを考えました。
まず、一つの食材を使い切れるようにして、一つの食材が使い切れるようになったら、別の食材…と段々と使い切りレシピを覚えていくと、まとめ買いをマスター出来るようになりますよ。

  • キャベツと鶏肉のさっぱり蒸し
  • 野菜炒め
  • キャベツと豚肉のあっさり煮
  • きゃべつのきんぴら
  • コールスロー

まとめ買いや節約が苦手という方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャベツと鶏肉のさっぱり蒸し

レンジでチンするだけの簡単料理です!
たっぷりの野菜を食べれます。

材料(4人分)

  • キャベツ 1/2個
  • 人参 1本
  • 鶏もも肉 2枚
  • 酒 大さじ2
  • 塩 少々
  • 酢 大さじ2
  • 醤油 大さじ2

キャベツは、やわらかい葉の部分を使用してください。

作り方

1.キャベツは食べやすい大きさにざく切りします。
2.にんじんは皮を剥いて、皮むき器で薄くスライスします。
3.鶏肉は2cm角に切り、ボウルに入れ酒・塩を加え5分程おきます。
4.耐熱皿にキャベツ、にんじんの順にのせ、一番上に鶏肉を広げてのせます。
5.ラップをかけ、電子レンジで15分程加熱します。
6.食材に火が通ったら、酢・醤油をかけ混ぜ合わせたら出来上がりです。

レンジでチンするだけですが、立派なメイン料理になります。
柑橘系が苦手でなければ、ゆずを5mm程のいちょう切りにして、レンジで加熱する前に食材の上から散らすと、ゆず風味の上品な味に仕上がります。
お好みでお試しください。

野菜炒め

定番料理ですが、ご飯のおかずにもバッチリですし野菜もたくさん食べられて栄養満点な料理です。

材料(4人分)

  • キャベツ 1/4個
  • もやし 1袋
  • にら 1束
  • にんじん 1/2本
  • ピーマン 2個
  • しょうが 1かけ
  • 塩コショウ 少々
  • 顆粒スープの素 小さじ1
  • 醤油 大さじ1

材料で色々書きましたが、キャベツともやしだけでも良いですし、冷蔵庫の中の余っている野菜を入れてもOKです。
我が家でも、毎回余っている野菜を全て入れて炒めます。
節約料理としても万能な料理です!

作り方

1.しょうがは千切り、キャベツはざく切り、にらは4cm幅、にんじんは短冊切り、ピーマンは縦半分に切り更に縦に細切りに、それぞれの野菜を切っておきます。
2.フライパンに油を引き、しょうがを炒めます。
3.香りが出てきたらにんじん、ピーマンを入れ炒めます。
4.火が通ったらキャベツを加え、もやし・にらを加えて炒めます。
5.塩コショウ・顆粒スープの素を加え炒め、醤油を回しかけたら出来上がりです。

しょうがの風味が食欲をそそり、たくさん食べられます。
こちらも、メイン料理になります。
豚バラ肉を入れても良いですよ。
その際は、野菜を炒めるより前に肉を炒めてくださいね。

キャベツと豚肉のあっさり煮

煮物ですが、短時間でサッと出来ます。
あっさりなので食欲のない日にもオススメです。

材料(4人分)

  • キャベツ 1/2個
  • にんじん 1/2本
  • 豚肉(しゃぶしゃぶ用)200g
  • 葉ネギ 3、4本
  • だし汁 2カップ
  • 塩 少々
  • 片栗粉 大さじ1
  • みりん 大さじ6
  • 醤油 少々

キャベツは、柔らかい葉の部分を使用します。
しんの部分を使う場合は、ある程度薄く切って使用してください。

作り方

1.キャベツはざく切りに、にんじんは厚さ2mmのいちょう切りに、葉ねぎは幅5cmに切ります。
2.豚肉は塩を振り、片栗粉を全体にまぶします。
3.鍋にだし汁とみりん・醤油・塩(少々)を入れ、強火で煮立たせます。
4.煮立ったら中火にし、肉を加えます。
5.肉の色が変わったら、キャベツ・にんじんを入れます。
6.蓋をして10分程煮たら、葉ねぎを加えてササッと混ぜ合わせ出来上がりです。

煮物は難しいイメージがありますが、レシピ通りに作れば失敗もありませんし簡単に出来てしまいます。
苦手意識がある方もこの機会に挑戦してみてください!

キャベツのきんぴら

キャベツの固いしんの部分を使った料理になります。
しんまで無駄なく使いきりましょう!

材料(4人分)

  • キャベツのしん 5枚分
  • ごま油 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 七味唐辛子 適量
  • 鰹節 適量

作り方

1.キャベツのしんを、薄くスライスします。
2.フライパンにごま油をひいて熱します。
3.キャベツのしんを油がなじむ程度に炒めます。 
4.酒・醤油・みりん・砂糖をを加え、七味唐辛子をふりキャベツと絡めるように炒めます。
5.お皿に盛り、鰹節をかけたら出来上がりです。

キャベツのしんは、きんぴらにするとちょうど良い塩梅になります。
固すぎず、柔らかすぎず絶妙な食感と甘辛い味が絶品です。
私は普段キャベツのしんは苦手で、焼きそば等に大きめのしんが入っているとだいたい避けてしまうのですが(笑)このきんぴらは、無限に食べられます(笑)

コールスロー

コールスロー

キャベツ料理と言ったら、コールスローですよね。
肉料理等のつけ合わせにも最適ですし、コールスローの作り方を覚えれば何かと役に立つ事間違いなしです!

材料(4人分)

  • キャベツ 1/4個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩 少々
  • 砂糖 少々
  • サラダ油 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ2
  • こしょう 少々

キャベツは、柔らかい葉の部分も固いしんの部分も余すことなく使いきりましょう!

作り方

1.キャベツを薄い千切りにし、玉ねぎを薄くスライスします。
2.ボウルにキャベツ・玉ねぎを入れ、塩・砂糖を振り入れ混ぜ合わせます。
3.キャベツ・玉ねぎがしんなりしてきたら、酢・サラダ油・マヨネーズ・こしょうを加えて更によく混ぜたら出来上がりです。

基本は、キャベツと玉ねぎのみを使いますが、更にハムやコーン等を入れても美味しいですよ!

最後に

これで、キャベツをまるごと買っても使い切る事が出来ます。
キャベツの柔らかい葉の部分はサラダや炒め物等に硬いしんの部分は煮物や薄くスライスして色々な料理に使う事が出来ますので、お得にまるごと買って無駄なく美味しく使い切ってくださいね
また、様々な使い切りレシピをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする