北海道旭岳【2020年】紅葉の見ごろはいつ?オススメスポットや混雑具合は?

スポンサーリンク

こんにちは、yuuです。

北海道の大雪山旭岳「日本一早く紅葉を楽しむ事が出来る」とあって人気のスポットです。

一面に広がる色とりどりの景色は、一度見たら忘れられないほど感動しますし、北海道の雄大な景色を肌で感じる事ができます。
紅葉の時期に一度は行っておきたいスポットですね。

という事で今回は、旭岳の紅葉の見ごろはいつなのか、紅葉を見るのにオススメのスポットや混雑具合を調べてみました!

紅葉の見ごろはいつ?

旭岳は日本で一番早く紅葉が楽しめる山として知られていて、例年だと8月下旬頃からもうすでに色付き始めます。

見ごろのピークは9月中旬~10月上旬頃になります。

しかし、早い所では10月に入ると雪が積もり始めるので注意が必要です。

スポンサーリンク

オススメスポットは?

ロープーウェイからの紅葉

出典:PIXTA

標高1100mの山麓駅から標高1600mの姿見駅まではロープウェイに乗って行く事ができます。

10分間の空中散歩の中、山頂から麓まで徐々に紅葉していく色の変化を楽しむ事ができ、ロープーウェイでしか見られない真上から見る景色はまさに絶景です。

散策路からの紅葉

ロープウェイの終点、旭岳の五合目にあたる姿見駅から一周約1時間の見晴らしのよい散策路があり、初心者でも気軽に歩けるコースとなっています。

出典:PIXTA

その途中には、夫婦池と呼ばれる大小2つの池があり、大きいほうの鏡池は深い青色をしていて、周りを囲む紅葉のコントラストがとても綺麗で目を奪われます。

出典:PIXTA

小さいほうの池は擂鉢(すりばち)池と言い、池に映る旭岳や白い噴煙を上げる噴気孔など、変化のある雄大な景色を楽しむことができます。

混雑具合は?

例年、紅葉のピーク時は大変混雑していて、15分間隔で運行している101人乗りの大型ロープーウェイに乗車するのに30分以上待つ事もあるようです。
駐車場も満車によって待ち時間が発生する事もありますので、待ち時間も考慮して計画を立てる必要がありそうです。

更に今年はコロナの影響で、ロープーウェイに乗る際には人数制限を行っているようですので、例年よりも待ち時間が延びる可能性もあります。

コロナ対策をしっかりと行い、時間に余裕を持った計画を立てられる事をオススメします。

まとめ

さて、今回は北海道の大雪山旭岳の紅葉の見ごろやオススメスポット、混雑具合をまとめてみました!

日本一早く紅葉が見られるという事で、まだ残暑が残る9月に秋の訪れを感じられるなんて最高ですね。

一度は行ってみたい紅葉のオススメスポットです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする